【熱海梅園】遅咲きの代表梅「乱雪」が続々開花

◇第71回梅園梅まつり(3日・熱海梅園、天候曇り、気温11度)
もっとも遅く咲く、乱雪が数輪咲き始めた。この白梅は例年ならもう少し早く咲き出すが、今年は8日に梅まつりが閉幕しても、しばらくは十分に楽しめる。園内はご覧のように様々な色の梅花に包まれ、パノラマの世界が続いている。

IMG_9564ss DSC_1624ss DSC_1804ss DSC_1806ss DSC_1809ss DSC_1830ss DSC_1837ss DSC_1838ss DSC_1884ss (2)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-5-30

    【編集室】ブーゲンビリア「6月場所」開幕 熱海市街が赤や赤紫に染まる

    熱海市街で南米原産のブーゲンビリアが一斉に見ごろを迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタの花を咲かせた…
  2. 2017-5-30

    【お悔やみ】萩原アキさん(熱海市紅葉ガ丘町)5月27日死去

    萩原アキさん(はぎわら・あき)5月27日死去、97歳。熱海市紅葉ガ丘町7の11。通夜30日午後6時。…
  3. 2017-5-29

    【催しの案内】6月1日から「熱海梅園 ほたる観賞の夕べ」

    園内で育ててきたホタルを観賞する「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(熱海市観光協会主催)が6月1日…
  4. 2017-5-29

    【文化】小山臨海公園に魂の鼓動、響く 南あたみ和太鼓まつりに8団体

    海と公園の南あたみ文化祭実行委員会(網代おやじの会とNPO法人atamista)は5月28日…
ページ上部へ戻る