【社会】「なおちゃん募金」、手術保証金額の1億8750万円を突破

重い心臓病を患い、米国で心臓移植手術を待っている富士市の吉岡奈緒ちゃん(6歳)を支援する「なおちゃんを救う会」は5日、募金の累計額が、前払いとして米コロンビア大病院への前払う保証金額1億8750万円を突破したと発表した。
補助人工心臓を装着したまま渡米する必要があるなおちゃんは、保証金以外にも、チャーター機での渡航費など約8000万円がかかるため、同会は募金活動を継続する。
これまで集まった募金のうち約5400万円は県内外で300回以上行った街頭募金への寄付。熱海市でもなおちゃんの母親・陽子さんと三島北高時代のソフトボールのチームメートだった佐藤久美子さんらが熱海駅前で募金活動を続けてきた。

img191ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-12

    晩秋の風物詩 熱海梅園に紅葉のじゅうたん、地面がオレンジや黄に染まる

    もみじまつりが閉幕した熱海梅園では、紅葉が最終章に入り、オレンジ色のモミジや黄のイチ…
  2. 2019-12-12

    熱海市、台風被害支援「宿泊クーポン」発行取りやめ 再検討で効果に疑問

    熱海市は12月12日、台風19号で断水などの被害を受けた市内ホテル旅館の誘客促進に発行するとしていた…
  3. 2019-12-12

    俳優・梅宮辰夫さん死去 81歳 長年にわたり、熱海のイベントに協力

    俳優の梅宮辰夫さんが12月12日午前7時40分、神奈川県内の病院で慢性じん不全のため亡くなった。真…
  4. 2019-12-11

    マリーズキッチンで「眺めの良いコンサート」 熱海にトランペットの音響く

    冬の熱海海上花火大会に合わせて12月8日、熱海市紅葉ヶ丘町の「マリーズキッチン&ライブスタ…
ページ上部へ戻る