【社会】「なおちゃん募金」、手術保証金額の1億8750万円を突破

重い心臓病を患い、米国で心臓移植手術を待っている富士市の吉岡奈緒ちゃん(6歳)を支援する「なおちゃんを救う会」は5日、募金の累計額が、前払いとして米コロンビア大病院への前払う保証金額1億8750万円を突破したと発表した。
補助人工心臓を装着したまま渡米する必要があるなおちゃんは、保証金以外にも、チャーター機での渡航費など約8000万円がかかるため、同会は募金活動を継続する。
これまで集まった募金のうち約5400万円は県内外で300回以上行った街頭募金への寄付。熱海市でもなおちゃんの母親・陽子さんと三島北高時代のソフトボールのチームメートだった佐藤久美子さんらが熱海駅前で募金活動を続けてきた。

img191ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    人気ユーチューバー佐藤ひとみさん、熱海市に30万円寄付 愛のサークルリンク

    コロナ禍などによる生活困窮者の食糧支援に取り組む一般財団法人愛のサークルリンク(佐藤ひとみ代表)は…
  2. 2021-1-18

    熱海市で高齢者男性1人がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は1月18日、熱海市に住む高齢の男性(熱海市83例目、県3876例目)の新型コロナウイルス感…
  3. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

    熱海市の来宮神社は、2月2日に予定していた「節分祭・豆まき」の中止を決めた。例年、節分の日に合わせ…
  4. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月17日午前、南熱海の4地区で開催された。もっとも歴史のあ…
ページ上部へ戻る