【社会】三浦市の女性遺棄事件、事件の数時間前に2人で熱海方面へドライブ

神奈川県三浦市で女性の遺体を遺棄したとしてアメリカ人の男が逮捕された事件で、逮捕されたグレゴリー・グモ容疑者(41)が遺体を捨てたとみられる数時間前に、女性とドライブで熱海市方面に向かっていたことが分かった。7日の日本テレ・NEWS24が報じた。

同容疑者は先月28日、三浦市の小網代湾に秋田谷まり子さん(42)の遺体を遺棄した疑いが持たれている。その後の捜査関係者への取材で、グモ容疑者が秋田谷さんの遺体を捨てたとみられる時間の数時間前に、2人が車で静岡県熱海市方面へドライブする姿が防犯カメラに映っていたことが新たにわかった。しかし、その後、三浦市周辺の防犯カメラにはグモ容疑者が1人だけで映っていたという。
警察は、グモ容疑者が秋田谷さんを睡眠薬などで抵抗できない状態にして、現場に連れてきた可能性があるとみて調べている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  2. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
  3. 2020-8-10

    熱海サンビーチ、今年一番の混雑 入場制限に備え「五輪対策専門家」配備

    熱海サンビーチで8月9日、今年一番の人出を記録した。今夏はコロナの感染予防のため、熱海市は…
  4. 2020-8-10

    熱海市上宿町で住宅兼会社の火災 1時間後に鎮火、けが人はなし

    12月9日午前3時25分ごろ、熱海市上宿町の三ツ星工業で住宅兼会社の一部を焼く火災があり、約1時間…
ページ上部へ戻る