【社会】交通ルール順守呼び掛け 市役所前交差点で夏の一斉街頭指導



子どもたちが巻き込まれる悲惨な交通事故をなくそうと、熱海市交通指導員会(谷中慎三会長)は3日、夏の一斉街頭指導を実施した。日頃ボランティアで活動する民間交通指導員12人と市職員5人が参加し、下校中の児童生徒やドライバーらに交通ルールの順守を訴えた。「交通安全」「高齢者の交通事故ストップ」ののぼり旗掲げ、継続中の「熱海市の交通死亡事故ゼロ」の更新に一役買った。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-17

    国体11位の熱海高ヨット部、戦闘力強化 OB、OGが最新鋭セール寄贈

    熱海高校ヨット部のOB会(小山精一会長)と熱海フリートレース実行委員会(鷲尾大吾委員長)は…
  2. 2019-11-17

    令和2年度の来宮神社厄年奉賛会が始動 熱海芸妓と弁財天の池清掃

    熱海芸妓(げいぎ)が芸能の神様とあがめる来宮弁財天の例祭(11月23日)を前に、令和2年度…
  3. 2019-11-17

    熱海梅園 「もみじまつり」開幕 「日本で最も遅い紅葉」色づき始める

    熱海梅園で11月16日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。園内にはイロハモ…
  4. 2019-11-17

    【お悔やみ】岩堀秀夫さん(熱海市咲見町)11月16日死去

    岩堀秀夫さん(いわぼり・ひでお)11月16日死去、81歳。熱海市咲見町。ソニック鍼灸接骨院。通夜1…
ページ上部へ戻る