【社会】山間部で積雪、一面「銀世界」

日本の南海上を進む前線を伴った低気圧の影響で、熱海市内では5日未明から山間部を中心に雪が降った。「東洋のリビエラ」と呼ばれる標高400メートルの熱海市上多賀の自然郷ではご覧のような一面銀世界。この積雪により、以下の区間は、チェーンが必要となった。
◇熱海函南線=梅園町~笹尻
◇熱海箱根峠線=笹良ヶ台~熱海峠
◇熱海大仁線=下多賀~山伏峠
◇十国峠伊豆山線=泉~伊豆山
◇伊豆スカイライン=全線
◇熱海新道線=自然郷~玄岳料金所
◇林道中野線=全線

自然郷2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-12

    晩秋の風物詩 熱海梅園に紅葉のじゅうたん、地面がオレンジや黄に染まる

    もみじまつりが閉幕した熱海梅園では、紅葉が最終章に入り、オレンジ色のモミジや黄のイチ…
  2. 2019-12-12

    熱海市、台風被害支援「宿泊クーポン」発行取りやめ 再検討で効果に疑問

    熱海市は12月12日、台風19号で断水などの被害を受けた市内ホテル旅館の誘客促進に発行するとしていた…
  3. 2019-12-12

    俳優・梅宮辰夫さん死去 81歳 長年にわたり、熱海のイベントに協力

    俳優の梅宮辰夫さんが12月12日午前7時40分、神奈川県内の病院で慢性じん不全のため亡くなった。真…
  4. 2019-12-11

    マリーズキッチンで「眺めの良いコンサート」 熱海にトランペットの音響く

    冬の熱海海上花火大会に合わせて12月8日、熱海市紅葉ヶ丘町の「マリーズキッチン&ライブスタ…
ページ上部へ戻る