【社会】市内で「オレオレ詐欺」、65歳の男性が100万円被害

熱海市内に住むパート職員の男性(65)が振り込め詐欺「(オレオレ詐欺)被害に遭い、100万円を騙し取られたことが分かった。15日正午ごろ、男性の自宅に息子を名乗る人物から、「女性と飲み行って男とけんかとなり、相手にけがをさせた。示談金として200万円が必要。100万円は自分で用意するので100万円を用意してほしい。弁護士事務所の職員が自宅に取りに行く」という内容の電話があり、男性は午後4時ごろ、自宅を訪れた弁護士事務所職員を名乗る男に100万円を渡したという。
その後、男性は息子に確認したところ、その事実はなく、だまし取られたことに気付いた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
  2. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、熱海市の齋藤栄市長は2月27日、3月末までに…
  3. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  4. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
ページ上部へ戻る