【社会】措置入院4年間にわたり放置 熱海健康福祉センターの県職員

静岡県はは22日、熱海健康福祉センター福祉課に勤務していた班長級の男性職員(53)が、措置入院患者に必要な費用徴収手続きを4年間にわたり一切放置していたと発表した。この職員を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分、当時の上司3人を文書厳重注意などとした。
措置入院は自傷他害の恐れがある精神障害者らに対し、精神保健福祉法に基づき、都道府県が入院を命じることができる制度。当事者や家族の収入に応じて費用負担が生じ、今回の不適切処理は一連の手続きで起きた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

4月
1
2020
9:00 AM 熱海城桜まつり @ 熱海城
熱海城桜まつり @ 熱海城
4月 1 @ 9:00 AM – 4月 12 @ 5:30 PM
 
渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2020-4-1

    4月18日と29日の「熱海海上花火大会」中止 新型コロナで秋に代替開催

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市ホテル旅館協同組合連合会は4月1日、4月18日(土)と2…
  2. 2020-4-1

    「熱海をどり」中止を発表 新型コロナ感染拡大受け 芸妓置屋連合組合

    熱海の春の風物詩として親しまれる舞台公演「熱海をどり」について、主催する熱海芸妓置屋連合組合は4月…
  3. 2020-3-31

    熱海駅前広場、新築公衆トイレが完成 きょう4月1日から供用開始

    熱海市が、熱海駅前広場に新築していた公衆トイレが3月31日完成し、4月1日から供用が開始と…
  4. 2020-3-31

    第2分団詰め所が移転新築、市民・観光客の防災拠点 熱海市消防団

    熱海市は3月29日、市消防団第2分団詰め所の落成式を福道町の同所で開いた。来賓や分団員が見…
ページ上部へ戻る