【社会】来宮、伊豆多賀、網代3駅、3月8日から「無人化」

JA東日本横浜支社は3日、JR伊東線(熱海駅―伊東駅)の4駅(来宮、伊豆多賀、網代、宇佐美)について、3月8日から「無人駅する」と発表した。いきいきプラザであった身体障害者を対象にした住民説明会で明らかにした。JR東日本は4駅に精算機や改札機を遠隔で操作するシステムを導入。駅員を配置しない代わりに、伊東駅に配置された駅員がインターホンを通じて問い合わせなどを受け付け、集中制御するという。

熱海市の来宮駅には年間約40万人の参拝客が訪れる来宮神社があり、伊豆多賀駅は県立熱海高校の通学駅。網代は南熱海の観光の名所。サービス、安全面の低下が観光や教育に及ぼす影響が懸念されている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  2. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  3. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
  4. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
ページ上部へ戻る