【社会】熱函道路鷹ノ巣山トンネルで3台が絡む事故 7人が病院へ

7日午後6時40分ごろ、県道熱海函南線の鷹ノ巣山トンネル内で車両3台が絡む事故があり、7人が病院に運ばれた。いずれも軽傷。函南方向から熱海市街に向かっていた熱海市内の男性(74)が運転する普通自動車が対向車線に飛び出し、普通自動車に接触。その車に後続のワンボックスカーが追突したという。この事故で笹尻交差点から函南町の平井交差点まで午後7時半から約1時間通行止めになった。
鷹ノ巣山トンネルでは今年3月1日、工事の規制に伴い停車していた4台の車両に最後尾の男性が運転する普通乗用車が追突し、4人が負傷する事故があった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-17

    ゴーン、 今年は韓国庭園のドラの音で幕開け/熱海梅園もみじまつり

    熱海梅園で11月17日、「熱海梅園もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。今…
  2. 2018-11-17

    福祉への理解や絆呼び掛け、26団体が一堂に/熱海・福祉まつり

    熱海市内の福祉団体や施設、協力団体が一堂に会して絆を深める第36回「福祉まつり」(実行委…
  3. 2018-11-16

    ライトアップ完了、夜空に紅葉しっとりと浮かぶ/熱海梅園もみじまつり

    「熱海梅園もみじまつり」開幕前日の11月16日夜、熱海梅園でライトアップが一足先に始まり、紅葉し始め…
  4. 2018-11-16

    11月17日に「熱海自然郷コンサート」 別荘住人と日本酒で交流!

    熱海市の別荘地「熱海自然の郷」の集会所で11月17日(土)、別荘所有者や住人らが第1回「熱海自然の郷…
ページ上部へ戻る