【社会】熱函道路鷹ノ巣山トンネルで3台が絡む事故 7人が病院へ

7日午後6時40分ごろ、県道熱海函南線の鷹ノ巣山トンネル内で車両3台が絡む事故があり、7人が病院に運ばれた。いずれも軽傷。函南方向から熱海市街に向かっていた熱海市内の男性(74)が運転する普通自動車が対向車線に飛び出し、普通自動車に接触。その車に後続のワンボックスカーが追突したという。この事故で笹尻交差点から函南町の平井交差点まで午後7時半から約1時間通行止めになった。
鷹ノ巣山トンネルでは今年3月1日、工事の規制に伴い停車していた4台の車両に最後尾の男性が運転する普通乗用車が追突し、4人が負傷する事故があった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-20

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢者と高齢でない成人/1月20日

    静岡県は1月20日、熱海市に住む高齢者と高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表し…
  2. 2021-1-20

    コロナ緊急事態宣言で“熱海ひん死” 経済3団体トップ、市に緊急要望書 

    1月20日熱海駅前・仲見世通り商店街 熱海市の経済観光3団体トップ3人が1月20日、新型コロ…
  3. 2021-1-20

    川勝知事、緊急警報を発令 県内で英国の変異種コロナ3人感染 熱海以外の地域

    英国で流行している変異型の新型コロナウイルス感染者が静岡県内で男女3人が確認されたことを受け、川勝…
  4. 2021-1-19

    「あたみ桜」観に来て 多賀観光協会、1月23日から「四季の道桜まつり」 

    熱海市の多賀観光協会は、1月23日から2月7日まで「四季の道桜まつり」を開催する。JR伊豆多賀駅と…
ページ上部へ戻る