【社会】熱海市成人式に242人、出席率70%

熱海市は11日、2015年成人式をMOA美術館能楽堂で開いた。今年の新成人は昨年より41人少ない345人。このうち式典には242人(男137人、女105人)が出席した。出席率は70・1%。
式典は毎年、新成人の有志が企画運営し、決意発表には大曽根愛さん(熱海中出身)、坂本遊さん(小嵐)、椎野健太さん(多賀)、田中航平さん(泉)、坂下一真さん(初島)が臨んだ。熱海市は新成人に「笑」の文字を刻んだ記念プレートを贈った。

◇メモ 新成人 1994年(平成6年)4月2日から95年(平成7年)4月1日までに生まれた人の総数は126万人で昨年より5万人多く、21年ぶりの増加。男65万人、女61万人。総人口に占める割合は0.99%。最も多かったのは、1949年(昭和24年)生まれの人が成人に達した1970年(昭和45年)の246万人。

daihyousya

全体2 市長司会笑教育長 DSC_4781ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長藤は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため…
  2. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  3. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  4. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
ページ上部へ戻る