【社会】花火工場「イケブン」、池谷光晴社長が死亡

静岡県藤枝市の花火製造販売会社「イケブン」で12月12日に起きた爆発事故で、全身やけどで入院していた同社社長の池谷光晴さん(52)が20日、死亡した。工場敷地内の屋外のテントの中で火薬の玉を加工する作業をしている最中に爆発。病院に救急搬送され、治療を受けていた。
イケブンは50数年にわたり、熱海海上花火大会をはじめ、市内の花火大会を手掛け、誘客に尽力してきた。池谷さんは同社の5代目社長。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-19

    残り少ない夏満喫 熱海海上花火大会に今年最高の3万9千人 市の人口上回る

    夏季熱海海上花火大会の第5弾が8月18日、熱海湾であり、市の総人口(7月末現在3万…
  2. 2019-8-19

    7月末の人口3万6811人 前月より27人減少、世帯数は2増加/熱海市

    熱海市は、7月末現在の地区、月別人口及び世帯数を公表した。総人口は3万6811人(男性1万6674…
  3. 2019-8-19

    【お悔やみ】小松素子さん(熱海市咲見町)8月18日死去

    小松素子さん(こまつ・もとこ)8月18日死去、88歳。熱海市咲見町。通夜22日午後6時。葬儀23日…
  4. 2019-8-19

    【お悔やみ】川口芳晃さん(熱海市下多賀)8月16日死去

    川口芳晃さん(かわぐち・よしあき)8月16日死去、81歳。熱海市下多賀。通夜18日午後6時30分。…
ページ上部へ戻る