【社会】静岡地区水難救済会が総会

静岡地区水難救済会(鵜沢精一会長)は18日、旅館「新かどや」で本年度総会を開いた。鵜沢会長のあいさつに続いて、福井孝之下田海上保安部長が来賓のあいさつ。日ごろの訓練などのへの協力に感謝した。
27年度は熱海市内で開催される16回の海上花火大会、マリンフェスタ2015、初島・熱海間団体競泳大会、成人の日記念寒中水泳大会の式などの海上警備や海水浴シーズンのパトロールなどを行う。

◆静岡地区水難救済会 ICS(伊豆コーストセーフティーパトロール)及びマリーナ関係者らで組織する沼津、清水、焼津、相良、浜名湖、御前崎の各救難所で組織。水難事故防止に向けた海上パトロールや海で開催するイベントの海上警備を通し、水難事故防止に取り組んでいる。

DSC_5039ssp (1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-20

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢者と高齢でない成人/1月20日

    静岡県は1月20日、熱海市に住む高齢者と高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表し…
  2. 2021-1-20

    コロナ緊急事態宣言で“熱海ひん死” 経済3団体トップ、市に緊急要望書 

    1月20日熱海駅前・仲見世通り商店街 熱海市の経済観光3団体トップ3人が1月20日、新型コロ…
  3. 2021-1-20

    川勝知事、緊急警報を発令 県内で英国の変異種コロナ3人感染 熱海以外の地域

    英国で流行している変異型の新型コロナウイルス感染者が静岡県内で男女3人が確認されたことを受け、川勝…
  4. 2021-1-19

    「あたみ桜」観に来て 多賀観光協会、1月23日から「四季の道桜まつり」 

    熱海市の多賀観光協会は、1月23日から2月7日まで「四季の道桜まつり」を開催する。JR伊豆多賀駅と…
ページ上部へ戻る