【社寺】新婚夫婦の前途を祝福、「水浴びせ式」

熱海市下多賀の下多賀神社(雨宮盛克宮司)で2日、国選択無形民俗文化財に指定される「水浴びせ式」があった。鹿島水浴びせ保存会(高橋治正会長)の会員と小刀を挿した多賀中学校の生徒が唄と「水浴びせ踊り」を披露し、水役が昨年結婚した花婿に笹水を振り掛け、新婚夫婦の門出を祝った。斎藤栄市長もお祝いに駆け付けた。
下多賀地区で伝承される儀式で、前年に結婚した若者が円満な家庭を築くように祈願する。

今年は上多賀の八木昭寿さん(44)と晴美さん(38)、紅葉ガ丘町の及川哲治さん(32)と允代さん(33)の2組が参加した。毎年1月2日の新年祈願祭に続き行っている。

水浴びせ式1 水3 水5

写真=江間章さん撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-11

    熱海で今年最高の34・6度  海の涼求め、首都圏からの車列続く

    高気圧に覆われた影響で、8月11日の熱海市は日差しが強まり、網代で午後1時37分に今年の最高気温と…
  2. 2020-8-11

    熱海・伊豆多賀海上花火大会、12日午後8時20分〜長浜海浜公園

    熱海市の多賀観光協会は8月12日、長浜海浜公園で伊豆多賀海上花火大会を開催する。時間は午後8時20…
  3. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  4. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
ページ上部へ戻る