【社寺】来宮神社で「祈年祭」、巫女が豊栄の舞

来宮神社(雨宮盛克宮司)で17日、「祈年祭(きねんさい)」があり、雨宮宮司の祝詞奏上に続き、巫女(みこ)が「豊栄(とよさか)の舞」を奉納した。神社役員や橋本一実県議、厄年奉賛会「桃陵丒寅會(とうりょううしとらかい)」代表など50人が参列し、玉串を奉納して熱海の五穀豊穣、産業の発展を祈願した。
同祭は「としごいまつり」とも呼ばれ、夏の例大祭、秋の新穀感謝祭と並ぶ三大祭の一つ。豊作を祈願し、新穀感謝祭で神前にお礼を述べる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-14

    秋の鉄道展 11月16、17日にいきいきプラザ7階多目的会議室

    熱海鉄道愛好会(新井康之会長)は11月16、17日の両日、「秋の鉄道展」を熱海市役所いきい…
  2. 2019-11-14

    【お悔やみ】水野英子さん(熱海市下多賀)11月13日死去

    水野英子さん(みずの・ひでこ)11月13日死去、87歳。熱海市下多賀。通夜15日午後6時。…
  3. 2019-11-13

    熱海梅園で「梅」開花、全国で最も早く 一番咲きは白の冬至梅

    熱海市は11月12日、日本一早咲きの梅の名所で知られる熱海梅園で「梅が今シーズン最初の花を…
  4. 2019-11-13

    【お悔やみ】根本三千代さん(熱海市網代)11月10日死去

    根本三千代さん(ねもと・みちよ)11月10日死去、84歳。熱海市網代。通夜14日午後6時。葬儀15…
ページ上部へ戻る