【社寺】福よ来い来い! 伊豆山神社で節分祭

伊豆山神社(原口尚文宮司)で3日、恒例の節分祭があり、神社役員や観光関係者が豪快に豆をまいた。午後4時からの神事には大館節生総代会長、高橋和幸実行委員長をはじめ氏子、今年度の御鳳輦奉仕者「伊豆山丑寅會」の年男、年女らが参列し、無病息災や家内安全を祈願した。
豆まきは本殿前の特設舞台で行われ、「福は内」の掛け声とともに当番町の浜町内会が中心となって福豆や福餅がまかれると、境内は福を得ようとする参拝者が手を伸ばした。
正午からは同神社社務所、伊豆山浜会館、岸谷クラブで1袋250円で福豆を頒布。福引では、空くじなしで様々な景品が当たり、大にぎわいだった。

メーン正面 神事 境内 客

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-12

    俳優・梅宮辰夫さん死去 81歳 長年にわたり、熱海のイベントに協力

    俳優の梅宮辰夫さんが12月12日午前7時40分、神奈川県内の病院で慢性じん不全のため亡くなった。真…
  2. 2019-12-11

    マリーズキッチンで「眺めの良いコンサート」 熱海にトランペットの音響く

    冬の熱海海上花火大会に合わせて12月8日、熱海市紅葉ヶ丘町の「マリーズキッチン&ライブスタ…
  3. 2019-12-11

    国際医療福祉大熱海病院、来年3月末で分娩休止 出産可能機関は安井病院だけに

    赤尾光一市議 熱海市の国際医療福祉大熱海病院が、産婦人科の医師の継続的な確保が難しく…
  4. 2019-12-10

    熱海の新年彩る「まゆ玉」づくり 来宮神社で縁起物の準備始まる

    熱海市の来宮神社で正月の縁起物「まゆ玉」作りが最盛期を迎えている。まゆ玉は家庭や職場にまつることに…
ページ上部へ戻る