【社寺】紙の人形(ひとがた)を焚いて大祓

今宮神社(泉明寺みずほ宮司)で大晦日の31日午前、古式にのっとった年越の大祓(おおはらえ)神事があった。同神社の大祓では、一年の終わりに知らず知らずのうちに犯した心の穢(けが)れを紙の人形(ひとがた)に移し、祓い清め、無病息災を祈る。祝詞奏上に続き、泉明寺宮司が本殿で氏子などから託された人形を一枚ずつ手に取り、息を吹きかけて穢れを追い出した後、焚き上げて一切をお祓いした。
同神社では31日午後11時から古札焼納祭、同11時40分から除夜祭を行い、新年を迎える。

2人

メーンDSCN6370DSCN6346

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-5

    熱海市で新たに2人の高齢者がコロナ感染 ともに県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は12月5日、熱海市で新たに2人の高齢者の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。性別、…
  2. 2020-12-5

    静岡県市町対抗駅伝 熱海市は市の部24位 3区でヘリヤー理紗さん区間3位  

    第21回静岡県市町対抗駅伝競走大会は12月5日、県内全35市町の37チームが参加して静岡市内の12…
  3. 2020-12-5

    熱海の老舗寿司「 三代目 和可奈」、二段重高級おせちの予約開始 巣ごもり反映

    年越しまで1カ月を切り、熱海市渚町の老舗寿司店「熱海三代目和可奈◯」でおせ…
  4. 2020-12-4

    元サッカー日本代表・中田英寿氏、熱海でトークショー 「工藝と食」熱弁

    熱海市のMOA美術館は12月4日、サッカー元日本代表MF・中田英寿氏、人気パティシエ・鎧塚…
ページ上部へ戻る