【社寺】網代・大縄海岸で「どんど焼き」、無病息災を祈る

正月飾りを焼く「どんどん焼き」が熱海市内の各地域で行われているなか、網代・大縄海岸では16日、和田木地区の「和田木親と子の会」が「どんど焼き」
(どんどん焼き)を行った。
砂浜に正月飾りやだるま、しめ飾りなどを積み上げた高さ約20メートルのおんべを設置。消防関係者が見守る中、地域住民や観光関係者らが燃え上がる火を囲みながら、今年一年の無病息災を願った。会場では同会メンバーが参加者に豚汁をふるまい、厄よけとされる焼いた竹は、細かく割って配った。
40年余り続いている行事で、初代会長の川口市雄さん(前市長)や川口覚和田木町内会長、川口健網代温泉観光協会長らも駆けつけた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る