【科学】熱海でハレー彗星の撮影に挑戦 「みずがめ座η流星群」

 

7日未明、「熱海ネット新聞」は毎年この時期にピークを迎えるハレー彗星「みずがめ座η(イータ)流星群」の撮影に挑戦した。

国立天文台の「7日午前2時頃から夜が白み始める午前3時半頃が観察のチャンス」という情報を頼りに、熱海湾上空のみずがめ座にカメラを向け、長時間張り込んだ。
結果はご覧のように撮影に成功したのだが、専門家に鑑定を依頼したところ、「あっ、それ飛行機の走行跡ですね」のいつれない返事。残念。でも…。
(熱海ネット新聞)

 
◇みずがめ座η(エータ)流星群
ハレー彗星の通り道を地球が通過し、そこに残されていたチリが地球の大気に飛び込んで上空100キロメートル前後で発光して見える現象。昨年は過去数千年のうちで一番と言われるほど活発に流れ星がみられた。

 

みずがめ座

みずがめ座の位置(5月7日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-15

    今年も絶景パノラマ MOA美術館「水晶殿」 色鮮やかなツツジ、美を誇る

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  2. 2021-4-15

    伊豆山神社例大祭 2年連続で神事だけ 石段下り、神輿渡御は中止

    熱海市の伊豆山神社例大祭の本祭が4月15日午前、同神社で斎行された。新型コロナウイルスの感…
  3. 2021-4-14

    熱海市で今年最高の23•8度 低気圧が通過し、6月上旬並みの気温

    関東や東海は4月14日、低気圧が通過したため、気温が上昇した。気象庁のデータによると、静岡市(駿河…
  4. 2021-4-14

    静岡知事選で自民県連、岩井茂樹参院議員擁立へ 川勝氏との事実上「一騎打ち」

    任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)で、独自候補の擁立を目指していた自民党静岡…
ページ上部へ戻る