【科学】熱海でハレー彗星の撮影に挑戦 「みずがめ座η流星群」

 

7日未明、「熱海ネット新聞」は毎年この時期にピークを迎えるハレー彗星「みずがめ座η(イータ)流星群」の撮影に挑戦した。

国立天文台の「7日午前2時頃から夜が白み始める午前3時半頃が観察のチャンス」という情報を頼りに、熱海湾上空のみずがめ座にカメラを向け、長時間張り込んだ。
結果はご覧のように撮影に成功したのだが、専門家に鑑定を依頼したところ、「あっ、それ飛行機の走行跡ですね」のいつれない返事。残念。でも…。
(熱海ネット新聞)

 
◇みずがめ座η(エータ)流星群
ハレー彗星の通り道を地球が通過し、そこに残されていたチリが地球の大気に飛び込んで上空100キロメートル前後で発光して見える現象。昨年は過去数千年のうちで一番と言われるほど活発に流れ星がみられた。

 

みずがめ座

みずがめ座の位置(5月7日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-21

    季節外れの高温、急ピッチで開花 ツツジが山肌を彩る/姫の沢公園

    5月3日から「花まつり」が始まる熱海市の姫の沢公園で、園内に6万株あるツツジが一部で見ご…
  2. 2018-4-20

    新しい第9分団(初島)詰め所が落成 高台に移転新設/熱海市消防本部

    熱海市初島で昨年9月から工事が進められていた熱海市消防団第9分団(宮下泉分団長、22人)の消…
  3. 2018-4-20

    熱海芸妓、花柳界・師匠の菩提寺でお焚きあげ供養/撥扇塚供養祭

    熱海市上宿町の大乗寺で4月20日、熱海芸妓が芸事の稽古や宴席で壊れたり、使えなくなったりした…
  4. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
ページ上部へ戻る