【節分ガイド】2月3日に 来宮、伊豆山、今宮神社で節分祭

立春を前日の2月3日(日)は「節分」。今年も熱海市の来宮、伊豆山、今宮3神社で節分祭を開く。各神社とも祈祷をあげて邪気を払い、神が宿るとされる「福豆」などをまいて無病息災を願う。
来宮神社では、午後4時から開運厄除大祈願祭を行い、同4時半から豆まき。三沢あけみさん、江原啓之さん、黒田アーサーさん、橋田壽賀子さん、小山内美江子さん、佐藤陽子さんらがゲストで参加予定。福豆は8千袋を用意、うち半分は5円玉に紅白のひもをつけた「福銭」。高級加湿空気清浄機や掃除機、肩もみ機なども当たる。

伊豆山神社では、午後4時からの節分祭に続いて本殿前で豆まき・福引き。福引用くじの入った福豆は正午から神社社務所、岸谷クラブ、伊豆山浜会館で販売(250円)する。豪華景品多数。

今宮神社では、午後5時からの厄除け祈願祭に続いて同5時半ごろから境内の本舞台と福舞台の2カ所豆でまき。また福引き券付きお札を頒布する。景品はミニバイク、薄型テレビ、空気清浄機など多数。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る