【経済】「春節」で1万1083人、静岡空港中国線2月搭乗者

静岡県は13日、2月の富士山静岡空港の利用状況を発表した。中国の旧正月「春節」の影響で中国路線が大幅に増え、国際線の搭乗者数は2万6730人で過去最多を記録。国内線(2万3670人)を2年7カ月ぶりに上回った。
国際線の路線別では1月28日に定期便化した天津線が7019人、上海線・武漢線が4064人、チャーター便が(60便全て中国)が8288人。中国路線が国際線の伸びをけん引する一方、ソウル線(アシアナ)は3378人、台北線は3981人だった。梅まつり開催中の熱海梅園にも多くの中国人観光客が訪れた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-5

    小池知事「都民は他県への移動遠慮を」静岡県「見えない感染者」警戒

    東京都で新型コロナウイルスの感染者が3日連続で100人を超えたのを受け、小池百合子知事は7月4日、…
  2. 2020-7-3

    令和樹神會、熱海中学校を訪問「モォー」塩見校長も豪快に「麦こがし」 

    来宮神社の例大祭で本年度御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會」(れいわこだまかい)…
  3. 2020-7-3

    来宮神社「令和樹神會」の天狗慰問始まる 桃山小学校で「御鳳輦」伝統伝える

    来宮神社の例大祭(14~16日)で本年度御鳳輦(ほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會…
  4. 2020-7-3

    熱海市和田浜南町に新ホテル建設 地上9階建て31室 ニュータカハシ跡地

    熱海市和田浜南町に新ホテルが建設されることが分かった。場所は国道135号沿いのホテル「ニュータカハ…
ページ上部へ戻る