【経済】伊豆山に新旅館「ATAMIせかいえ」、4月1日開業

新規オープンが続く伊豆山で企業幹部向け研修と温泉旅館を兼ねた「ATAMIせかいえ」が4月1日にオープンする。経営コンサルタント大前研一氏が社長を務めるビジネス・ブレークスル―(本社東京都千代田区)が設立。熱海市内で高級旅館「ふふ」「海峯楼」を手掛けるカト―プレジャーグループ(東京都渋谷区、加藤友康社長)が運営する。
元保養所だった建物を大規模改修したもので全12室。どの部屋からも相模湾が一望でき、40人収容のセミナールームをはじめ、会議室なども備えている。
旅館のコンセプトは「持ち帰られる健康」。渡辺彩香プロとトレーナー契約する、熱海市在住の八代直也氏やデューク更家門下生のみのわあい氏の健康ヨガの「ファイネストコンディショニングプラン」も用意されている。

sekaie

写真=ATAMIせかいえ

大前研一1

大前研一社長と渡辺周衆院議員

八代直也

八代直也氏

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  2. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  3. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
  4. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
ページ上部へ戻る