【経済】東京五輪に向け雇用を増進、賀詞交歓会で目黒理事長

熱海商工会議所(内田進会頭)、熱海温泉ホテル旅館協同組合(目黒俊男理事長)、熱海市観光協会(中島幹雄会長)など経済・観光三団体は5日、熱海商工会議所で新年賀詞交歓会を開いた。
斉藤栄市長をはじめ、高橋幸雄市議会議長、橋本一実県議、岡田卓史熱海署長など、市の行政、観光、経済団体と企業首脳など100人が一堂に会し、熱海のさらなる発展を誓い合った。

三団体を代表して当番幹事の目黒理事長があいさつに立ち、昨年、訪日外国人旅行者が1300万人を達成し、政府が2020年東京オリンピック・パラリンピックの年に国策として2000万人を目指していることを挙げ、「熱海市も湯の街、花の街、芸妓の街、花火の街、おいしい料理、そしておもてなしをキーワードに今ある資源を有効利用し、新しい観光に取り組んでいきたい」と話し、「雇用を増やし、人口減少をなくすためにも、みなさまと連携して地域の魅力を発信することが大切」と官民、業種間の連係を呼び掛けた。

拍手DSCN6600うしろ客DSCN6615IMAG2047目黒挨拶DSCN6613

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る