【経済】森トラストが西熱海町の「山種寮」を取得 高級ホテルで再生へ

不動産開発大手の森トラスト(本社・東京都港区)は6月13日、熱海市西熱海町の「山種寮」を取得したと発表した。同寮は山種証券(現SMBCフレンド証券)の創業者で、相場師として名をはせた山崎種二氏の旧別邸として1936年(昭和11年)に建てられた木造家屋。約8400平方メートルの敷地に和風庭園があり、自家温泉を備える。山崎氏は日本初の日本画専門美術館「山種美術館」の創設者で、横山大観氏ら数多くの画家と交流があった。取得価格は非公表。外資系ホテルと組み、高級宿泊施設として再生するという。
写真=森トラスト提供

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る