【経済】森トラストが西熱海町の「山種寮」を取得 高級ホテルで再生へ

不動産開発大手の森トラスト(本社・東京都港区)は6月13日、熱海市西熱海町の「山種寮」を取得したと発表した。同寮は山種証券(現SMBCフレンド証券)の創業者で、相場師として名をはせた山崎種二氏の旧別邸として1936年(昭和11年)に建てられた木造家屋。約8400平方メートルの敷地に和風庭園があり、自家温泉を備える。山崎氏は日本初の日本画専門美術館「山種美術館」の創設者で、横山大観氏ら数多くの画家と交流があった。取得価格は非公表。外資系ホテルと組み、高級宿泊施設として再生するという。
写真=森トラスト提供

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  2. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  3. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
  4. 2020-9-19

    65歳以上の「お達者度」 県内の男性伸び率トップは熱海市 静岡県が公表  

    静岡県は65歳を過ぎて要介護度2以上にならず、健康に過ごせる期間を算出した2017年の「お達者度」…
ページ上部へ戻る