【花】早春の花「ロウバイ」が見ごろ、「梅」も続々開花

10日に開幕する熱海梅園梅まつりを前に春の到来を告げる花「ロウバイ」が見ごろを迎え、来園者が咲きほころんだ黄色の花と甘い香りを楽しみながら散策している。ロウバイは、寒さが厳しいこの時期に楽しめる早春の花として毎年、梅まつりのリード役を務めている。
青空に恵まれた8日は園内の梅の開花速度が一気に進み、ピンクの紅冬至梅(写真)をはじめ、酔心梅、緋の司、冬至梅、甲州野梅、玉牡丹、八重寒紅、八重野梅も咲き始めた。
熱海市観光協会によると、7日現在で58品種472本の梅の内、44本が開花しているという。

◇ロウバイ 漸佳(ざんか)橋付近や中央広場。
◇紅冬至梅 中山晋平記念館付近。

DSC_4235ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-18

    大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

    東海地方で2月16日夜、春一番が吹いた影響で17日は暖かい南寄りの風で4月上旬の暖かさとな…
  2. 2020-2-18

    熱海市の2020年一般会計当初予算 前年比12億円減の186億円

    熱海市は2月17日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は大型インフラ整備が終了したとして、…
  3. 2020-2-17

    ブラタモリ・熱海編の古屋旅館のお宝、温シェルジェ&温泉観光士養成講座

    熱海市と日本温泉地域学会が主催する「温シェルジェ&温泉観光士養成講座」が2月14日〜16日の3日間…
  4. 2020-2-16

    露地栽培の熱海産カンキツ類、土産物に人気 「うみえ〜る長浜」直配所

    熱海市長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」では、毎週金曜日~月曜日まで地域の農家(約70人)が…
ページ上部へ戻る