【花】早春の花「ロウバイ」が見ごろ、「梅」も続々開花

10日に開幕する熱海梅園梅まつりを前に春の到来を告げる花「ロウバイ」が見ごろを迎え、来園者が咲きほころんだ黄色の花と甘い香りを楽しみながら散策している。ロウバイは、寒さが厳しいこの時期に楽しめる早春の花として毎年、梅まつりのリード役を務めている。
青空に恵まれた8日は園内の梅の開花速度が一気に進み、ピンクの紅冬至梅(写真)をはじめ、酔心梅、緋の司、冬至梅、甲州野梅、玉牡丹、八重寒紅、八重野梅も咲き始めた。
熱海市観光協会によると、7日現在で58品種472本の梅の内、44本が開花しているという。

◇ロウバイ 漸佳(ざんか)橋付近や中央広場。
◇紅冬至梅 中山晋平記念館付近。

DSC_4235ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る