【花】早春の花「ロウバイ」が見ごろ、「梅」も続々開花

10日に開幕する熱海梅園梅まつりを前に春の到来を告げる花「ロウバイ」が見ごろを迎え、来園者が咲きほころんだ黄色の花と甘い香りを楽しみながら散策している。ロウバイは、寒さが厳しいこの時期に楽しめる早春の花として毎年、梅まつりのリード役を務めている。
青空に恵まれた8日は園内の梅の開花速度が一気に進み、ピンクの紅冬至梅(写真)をはじめ、酔心梅、緋の司、冬至梅、甲州野梅、玉牡丹、八重寒紅、八重野梅も咲き始めた。
熱海市観光協会によると、7日現在で58品種472本の梅の内、44本が開花しているという。

◇ロウバイ 漸佳(ざんか)橋付近や中央広場。
◇紅冬至梅 中山晋平記念館付近。

DSC_4235ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-15

    「電子図書館」スタート 小説や郷土資料、無償貸し出し/熱海市立図書館

    熱海市立図書館は12月からインターネットを通じた電子図書の無料貸し出しサービスを始めた。小説…
  2. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  3. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
  4. 2018-12-13

    “山田治雄”健康松花堂弁当、公開講座が満員 「釜つる」料理長 内山栄二さん

    静岡県の「健康長寿・食と健康」公開講座がこのほど、熱海市役所いきいきプラザで開かれ、ふじのく…
ページ上部へ戻る