【花】桜も主役交代、「大島桜」と「寒緋桜」が見頃

マリンスパあたみ前の熱海海浜公園で第二陣の桜が見頃に入った。白い花が大島桜(オオシマザクラ)で濃いピンクの花が寒緋桜(カンピザクラ)。絶妙のコントラストが観光客の目を楽しませている。第一陣のあたみ桜もちょうど見頃で、3種類の桜がエレガントに美しさを競い、春の雰囲気を醸し出している。糸川遊歩道のあたみ桜の蜜に飽きたメジロや鳥たちも新たな桜の蜜を求め、続々移動している。

すぱ大島桜スパ寒緋桜DSC_0559ssスパあたみ桜DSC_0552ssDSC_0551ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  2. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  3. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
  4. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
ページ上部へ戻る