【芸術】富士山の日、澤田政廣記念美術館に1811人

静岡県「富士山の日」の23日、熱海市は暖かい南よりの空気が流れ込み、網代で20・5度まで上昇した。熱海梅園に隣接する澤田政廣記念美術館のオープンカフェには春の陽光を浴びながら、庭園の彫刻を楽しもうという観光客が次々に訪れ、途中でコーヒーが品切れになるほどの賑わいを見せた。
この日、同美術館では「富士山の日」に合わせて、正廣作の油彩画「赤富士」「青富士」が展示され、梅と芸術作品を両方楽しもうと1811人が入館。熱海梅園梅まつりとあたみ桜糸川桜まつりが同時開催されていた今月14日には今年最高の2403人を記録した。

DSCN8354DSCN8348DSCN8347DSCN8349DSCN8337DSCN8351

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
  2. 2021-9-20

    3連休で熱海サンビーチに多くの人 緊急事態宣言の長期化で息抜き

    秋の3連休の中日となった9月19日、熱海の人出は、前週日曜の12日から増えた。緊急事態宣言の長期化…
  3. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  4. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
ページ上部へ戻る