【観光】ゲンジボタル放流、熱海の春の風物詩 

「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日~14日)で飛び交ってもらおうと、熱海市観光協会は23日、熱海梅園を流れる初川支流の「ほたる川」にゲンジボタルの幼虫5000匹を放流した。昨年7月に姫の沢公園内のホタル飼育室でふ化したゲンジボタルで、梅園町子供会の9人が体長2、3センチの幼虫を手のひらに載せ、「蛍ちゃん、大きくなあれ」の願いを込めて浅瀬に放った。餌となるカワニナも7キロ川に流した。

幼虫は4月20日ごろから雨の日など湿度の高い夜間に水路から光りを放ちながら陸に上がり、地中でサナギになる。その後、5月下旬から6月上旬にかけて成虫になり、羽化して夜間に幻想的な光の舞いを演じる。熱海の春の風物詩。

トップDSC_3420ss (1)女児ちびっこたちおかあさん えさ 貝 幼虫

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-19

    アイドル梅「思いのまま」、乱雪など遅咲き梅が主役に 熱海梅園

    梅まつり開催中の熱海梅園では、思いのまま、乱雪、白獅子、東錦、緑顎(りょくがく)枝垂れ、月影枝垂れ…
  2. 2020-2-19

    川勝知事、新型コロナウイルスを警戒 24時間体制で電話相談窓口

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、川勝平太静岡知事は2月18日、急きょ会見を開き、新型コロナウイ…
  3. 2020-2-19

    【お悔やみ】三谷つるさん(熱海市青葉町)2月16日死去

    三谷つるさん(みたに・つる)2月16日死去、89歳。熱海市青葉町。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  4. 2020-2-18

    大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

    東海地方で2月16日夜、春一番が吹いた影響で17日は暖かい南寄りの風で4月上旬の暖かさとな…
ページ上部へ戻る