【観光】今年最後の花火はクリスマスバージョン

今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」が23日、熱海湾であり、若いカップルや赤いサンタの帽子をかぶった女性など1万5000人が観賞した。
澄んだ冬空の下、クリスマスに合わせ、赤や緑、オレンジ、ブルーを織り交ぜた創作花火やスターマイン、大空中ナイアガラなど4000発が次々に打ち上げられ、夜空を彩った。洋上には横浜港から訪れた豪華客船「ぱしふぃっくびーなす」や富士急マリンリゾートの「イルドバカンスプレミア」が停泊。恋人たちが熱海の夜景を背景に花火を楽しんだ。
今年の熱海湾での海上花火大会は3月30日の春季海上花火大会に始まり、この日まで13回開催。来年は1回増えて14回となり、次回は4月4日に打ち上げられる。

IMG_9095ss IMG_9152ss IMG_9133ss

IMG_9161ss

ぱしふぃっくびーなす号

IMG_9173ss

イルドバカンスプレミア号

hanabi200 DSCN6250

IMG_9145ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-8

    休業協力金対象外の事業者へ一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、県及び熱海市の休業協力金の対象から外れた事業者…
  2. 2020-7-8

    熱海の名所めぐる「湯~遊~バス」 7月10日から運行再開 

    小田急グループの伊豆東海バスは、熱海市内の名所旧跡を循環する「湯~遊~バス」の運行を7月10日から…
  3. 2020-7-8

    9月5日の秋の納涼海上花火大会も中止 熱海•伊豆山温泉

    熱海市の伊豆山温泉の観光関連3団体は新型コロナウイルス感染症防止のため、9月5日(土)に予定してい…
  4. 2020-7-7

    8月の熱海海上花火大会、各回とも生中継 日帰り客は自宅で観賞を

    熱海市は、新型コロナウイルス感染防止策として、8月5日から再開する夏季熱海海上花火大会(熱海湾)を…
ページ上部へ戻る