【観光】優雅な舞で華添える、熱海芸妓がおもてなし

艶やかな衣装をまとった熱海芸妓衆が見頃を迎えた熱海梅園梅まつりに華を添えた。11日は建国記念の日。熱海梅園には朝から観光客がどっと押し寄せ、今季最高の入園者数を記録した。中央広場では熱海芸妓置屋連合組合による演芸会が催され、関美さん、金太郎さん、小夏さん、千代菊さん、初菊さんなど12人が午前と午後2度舞台に上がり、「梅まつりの歌」「春風そよそよと」など春を彩る優雅な舞で観梅客をもてなした。

1 2 3 4 5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  2. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  3. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
  4. 2020-2-20

    熱海市、今秋にカスカイス訪問団 姉妹都市提携30周年で派遣

    熱海市は今秋、海外姉妹都市交流事業としてカスカイス市(ポルトガル)に公式訪問団を派遣する。提携30…
ページ上部へ戻る