【観光】懐かしいハーモニカの音、漂う郷愁

熱海梅園に23日、懐かしいハーモニカの音色が響き渡り、園内が大正時代のノスタルジア(郷愁)な雰囲気に包まれた。熱海市のウクレレサークル「来の宮アイランダーズ(10)テン」(関和子代表)と牧之原市のハーモニカ愛好家グループ「ハーモニア渚」が中央広場で合同演奏会を開き、熱海ゆかりの作曲家中山晋平さんの作品「肩たたき」「背くらべ」「しゃぼん玉」「てるてる坊主」「カチューシャの唄」などを披露した。
「ハーモニア渚」は熱海市梅園町の中銀ライフケア来の宮の元マネジャー・田川晃さんが代表を務めるハーモニカ愛好家グループで、毎年、中銀ライフケア来の宮のメンバーらでつくるウクレレサークル「来の宮アイランダーズ(10)テン」とともに梅まつりや紅葉まつりなどで演奏している。前日の22日は熱海梅園の中山晋平記念館の室内で演奏会を開き、観光客を楽しませた。

肩たたき1DSCN8280肩たたき譜面DSCN82812DSC_1005ss2DSC_0833ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-20

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢者と高齢でない成人/1月20日

    静岡県は1月20日、熱海市に住む高齢者と高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表し…
  2. 2021-1-20

    コロナ緊急事態宣言で“熱海ひん死” 経済3団体トップ、市に緊急要望書 

    1月20日熱海駅前・仲見世通り商店街 熱海市の経済観光3団体トップ3人が1月20日、新型コロ…
  3. 2021-1-20

    川勝知事、緊急警報を発令 県内で英国の変異種コロナ3人感染 熱海以外の地域

    英国で流行している変異型の新型コロナウイルス感染者が静岡県内で男女3人が確認されたことを受け、川勝…
  4. 2021-1-19

    「あたみ桜」観に来て 多賀観光協会、1月23日から「四季の道桜まつり」 

    熱海市の多賀観光協会は、1月23日から2月7日まで「四季の道桜まつり」を開催する。JR伊豆多賀駅と…
ページ上部へ戻る