【観光】早咲き梅が続々開花、10日から熱海梅園梅まつり

1月10日に開幕する第71回梅まつりが近付き、熱海梅園の早咲き種の梅がつぼみを拡げ、次々に咲きだした。4日現在で咲いている梅の種類は紅冬至、冬至梅、八重野梅、八重寒紅の4種類。3分咲きの木もある。例年より早いペースで開花が進んでいたが、2日の雪で例年並みに戻ったという。赤い橋で知られる駐杖橋も補修とお色直しの工事を終え、来園者を迎える準備を整えた。

同園には元日から多くの観光客が駆け付けた。2日に降った雪が若干残るが、春の到来を告げる梅とのコントラストがまた美しい。

10日は午前11時から、熱海・大島交歓会があり、伊豆大島の関係者約30人が出席。ミス熱海とミス大島、ミス椿の女王らも参加し、来園者を歓迎する。大道芸や甘酒サービス会なども行う。
梅まつりは3月8日まで開催され、期間中は土曜・日曜と祝日を中心に、芸妓衆による演芸会、ミス熱海記念撮影会、歌謡ショー、梅見落語会、琴・尺八演奏会などのイベントが繰り広げられ、梅園と糸川、市営東駐車場を結ぶ無料シャトルタクシー、無料シャトルバスも運行する。

白ピンク梅園石 赤橋 雪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
  2. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
  3. 2020-7-8

    熱海の名所めぐる「湯~遊~バス」 7月10日から運行再開 

    小田急グループの伊豆東海バスは、熱海市内の名所旧跡を循環する「湯~遊~バス」の運行を7月10日から…
  4. 2020-7-8

    9月5日の秋の納涼海上花火大会も中止 熱海•伊豆山温泉

    熱海市の伊豆山温泉の観光関連3団体は新型コロナウイルス感染症防止のため、9月5日(土)に予定してい…
ページ上部へ戻る