【社会】解体を前に駅舎に感謝、ありがとう熱海駅セレモニー

新駅舎の新築工事が進む熱海駅で19日、「ありがとう熱海駅旧駅舎セレモニー」が開かれ、熱海駅が開業した大正14年(1925年)3月25日当時の写真や、駅舎の屋根裏などが公開された。
新熱海駅は11月末に駅舎部分の工事が完了し、今月から駅ビルの新築工事が始まった。熱海市のランドマークだった駅屋根の大時計も撤去され、駅の光景も様変わり。この日、市民有志から感謝の花束を贈られた石和和義JR東日本駅長は「この駅舎は90年にわたり、熱海の歴史を見守ってきた。来年秋には駅ビルを含めてすべて完成する。今度は新駅がこれからの熱海発展の玄関口になる」と期待を込めた。

◆熱海鉄道同好会・松尾光貴会長の話 江戸時代は徳川家康公をはじめ、徒歩や駕籠(かご)で難儀しながら熱海温泉に湯治に訪れた。しかし、明治になり、人車鉄道、そして軽便鉄道ができた。大正14年には、熱海線(湯河原ー熱海)が開通し、熱海駅が開業。昭和9年には丹那トンネルが開通し、東海道線に編入された。昭和39年には東海道新幹線が開通。熱海の鉄道には5つの山があり、熱海温泉はこその都度大きく発展してきた。その旧駅舎が解体されるに際し、感謝の気持ちを伝えたかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-4-9

    熱海の良質な上水道に感謝、安定供給願う 明水神社例大祭 熱海管工事工業協同組合

    熱海管工事工業協同組合は4月9日、市内西山町の「明水神社」で春季例大祭を斎行した。来宮神社…
  2. 2020-4-9

    熱海芸妓、熱海市にマスク寄贈 子どもたちに手作り200枚 コロナ感染予防

    子どもたちの新型コロナウイルスへの感染予防に役立ててほしいと、熱海芸妓置屋連合組合は4月8…
  3. 2020-4-9

    新型コロナ 熱海商議所、12日と19日に「事前予約制」で特別相談窓口 

    新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響が出ている熱海市内の事業所を支援するため、熱海商工会議所は…
  4. 2020-4-9

    5月18日の熱海海上花火大会も中止 今季開幕から3大会連続

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市ホテル旅館協同組合連合会は4月8日、5月9日(日)に実施…
ページ上部へ戻る