【社会】なおちゃんに心臓移植を、熱海でも募金活動

米国で心臓移植手術を受けようとしている富士市の吉岡奈緒ちゃん(6つ)の支援グループ「なおちゃんを救う会」が4日、JR熱海駅前で募金活動を行った。

奈緒ちゃんは昨年6月、心臓にウイルスが感染した劇症型心筋炎と診断され、静岡市の県立こども病院に緊急入院した。しかし、心臓が正常に収縮せず、補助の人工心臓を装着したものの、血栓によって脳や四肢の血管が詰まる危険性があることから移植が必要と判断され、3月16日に東京大学医学部付属病院に転院した。

手術は医療保険の適用外で、人工心臓を装着したまま渡米しなければならないことなどから、費用総額は2億7000万円が算定されている。母親の陽子さん(42)は「娘の命を未来につなぐため、どうか協力していただきたい」と訴えている。
募金の問い合わせは救う会事務局=電0545(35)5776=へ。

DSC_4620ssDSC_4621img191ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  2. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
  3. 2020-8-10

    熱海サンビーチ、今年一番の混雑 入場制限に備え「五輪対策専門家」配備

    熱海サンビーチで8月9日、今年一番の人出を記録した。今夏はコロナの感染予防のため、熱海市は…
  4. 2020-8-10

    熱海市上宿町で住宅兼会社の火災 1時間後に鎮火、けが人はなし

    12月9日午前3時25分ごろ、熱海市上宿町の三ツ星工業で住宅兼会社の一部を焼く火災があり、約1時間…
ページ上部へ戻る