【イベント】まちおこしの新たな試み、熱海銀座通りで「のきしたマルシェ」

熱海銀座通りで24日、スルガ銀行熱海支店の駐車場とツイキ・レンタルスペース使った「あたみのきしたマルシェ」(海辺のあたみマルシェ実行委員会主催)が初開催され、クラフトや飲食など15店舗が出店した。定番の「海辺のあたみマルシェ」が偶数月に定期的に開催され、まちおこしイベントとして定着してきたことから、奇数月に歩行者天国にせず、ダウンサイジングしたマルシェを開催する試みの第一弾。山田屋水産は人気番組「相葉マナブ」(テレビ朝日)で紹介された「串いかめんち」を販売、観光客らに熱海の特産物を紹介した。次回は6月26日に開催予定。

IMG_3009

IMG_2998 FullSizeRender (2) IMG_3005 (2)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る