【社会】市民の署名1040筆、横田めぐみさんの両親に提出

北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん(51)=拉致当時(13)=の両親を交えた「拉致問題シンポジウム」が6日、沼津市のプラサヴェルデであった。800人の出席者を前にめぐみさんの母早紀江さん(80)が、「拉致問題が解決するだけでなく、北朝鮮の貧しく苦しんでいる人たちが、本当の自由をつかんで幸せになって欲しい」と1977年にめぐみさんが失踪した際の状況や、拉致被害者を救うために続けてきた活動の経過を語った。
シンポジウムを前に和田翔平市議、斉藤栄市長夫人の淳子さん、松尾光貴さんがめぐみさんの父滋さん(83)と早紀江さんに「拉致被害者を早急に救出するよう求める」1040筆の署名を手渡した。先月26日から市内清水橋バス停などで集めたもので、これで熱海市民から寄せられた署名は県議会に提出した2012年以降だけで6000筆を超えた。

CahrCHcUcAAuwoT

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-3-24

    伊豆多賀の春の風物詩、朝採り生ワカメ販売 今年は1カ月遅れで開催/わかめまつり

    熱海に春の訪れを告げる「わかめまつり」(実行委員会主催)が3月23日、長浜海浜公園・うみみえ…
  2. 2019-3-23

    テーマはグリーン、あす「海辺のあたみマルシェ」/熱海銀座通り商店街

    今年最初の「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が3月24日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にし…
  3. 2019-3-23

    共産党の新人は小坂幸枝氏、東海岸町の女性は出馬せず/熱海市議選

    健康上の理由で今期で引退する共産党・井沢共一市議(67)に代わって、元小学校教諭の小坂幸枝氏(72)…
  4. 2019-3-22

    芸妓見番前の「枝垂れ桜」も満開 芸妓衆往き交う熱海の名所

    初川を挟んで熱海芸妓見番歌舞練場の対岸に植えられた2本の枝垂れ桜が3月22日、満開を迎え、観光客の目…
ページ上部へ戻る