【編集室】もっと熱海でお仕事バスツアーに応募者1人、5社競合で面接

活況が続き、市の基幹産業である旅館やホテルで働き手が不足していることから、熱海市は首都圏の大学生や短大、専門学校生の新卒者を対象に「もっと熱海でお仕事バスツアー」を開催した。東京、横浜からバスを仕立て、就活中の新卒学生を熱海に招待。実際に市内のホテル、旅館に宿泊してもらい、就職面接にこぎつけようという斬新な企画だったが、参加したのは定員(24人)を大幅に下回る2人だった。
平塚市の専門学校でブライダルを専攻する女子(20)と藤枝市の静岡大1年の男子(19)。大学生は将来を見据えた企業見学だけのため応募者は実質1人。このため、バスは女子学生が住む茅ヶ崎市からの発着に変更になった。初日の24日は採用を希望するホテル・旅館3社を見学し、先輩社員などから会社の仕事内容の説明を受けたのち、体験宿泊した。25日は残り2社を訪れ、最後は女子学生が希望する社の面接試験を受ける。彼女がどこの社を選択するかも興味深いが、あらためて新卒学生獲得の難しさが浮き彫りとなった。写真=秀花園 湯の花膳

◆求人5社 月の栖 熱海聚楽ホテル、熱海温泉 湯宿一番地、秀花園 湯の花膳、大月ホテル和風館、熱海ホテル貫一

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-19

    残り少ない夏満喫 熱海海上花火大会に今年最高の3万9千人 市の人口上回る

    夏季熱海海上花火大会の第5弾が8月18日、熱海湾であり、市の総人口(7月末現在3万…
  2. 2019-8-19

    7月末の人口3万6811人 前月より27人減少、世帯数は2増加/熱海市

    熱海市は、7月末現在の地区、月別人口及び世帯数を公表した。総人口は3万6811人(男性1万6674…
  3. 2019-8-19

    【お悔やみ】小松素子さん(熱海市咲見町)8月18日死去

    小松素子さん(こまつ・もとこ)8月18日死去、88歳。熱海市咲見町。通夜22日午後6時。葬儀23日…
  4. 2019-8-19

    【お悔やみ】川口芳晃さん(熱海市下多賀)8月16日死去

    川口芳晃さん(かわぐち・よしあき)8月16日死去、81歳。熱海市下多賀。通夜18日午後6時30分。…
ページ上部へ戻る