【水産】アワビの稚貝を放流 市内4カ所に

大熱海漁協(石井勝夫組合長)は20日、熱海市と共同で熱海港、伊豆山、上多賀、下多賀の4カ所にアワビの稚貝1万2400個を放流した。
稚貝は体長2・1センチ~2・6センチのメガイアワビ。沼津市の県漁協連合会温水利用研究センター沼津分場から購入した。

熱海港では組合員4人が漁船に乗り込み、横磯の水深5~6メートルの岩場にダイバーが潜り、アワビの稚貝がびっしりと付いた縦25センチ、横20センチのコンクリート製の板を魚に食べられないように岩場のすき間などに置いた。およそ3年ほどで11センチほどに成長し、採取できる大きさに育つという。

静岡県内のアワビの漁獲量は水質の悪化などで昭和62年の104トンをピークに年々減っており、ピーク時の5分の1以下。熱海市民や飲食店、来訪者に安定供給するため、同漁協は21年ほど前から毎年この時期に実施している。初島でも23日に放流する。

DSCN0009DSCN0006

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-4-9

    熱海の良質な上水道に感謝、安定供給願う 明水神社例大祭 熱海管工事工業協同組合

    熱海管工事工業協同組合は4月9日、市内西山町の「明水神社」で春季例大祭を斎行した。来宮神社…
  2. 2020-4-9

    熱海芸妓、熱海市にマスク寄贈 子どもたちに手作り200枚 コロナ感染予防

    子どもたちの新型コロナウイルスへの感染予防に役立ててほしいと、熱海芸妓置屋連合組合は4月8…
  3. 2020-4-9

    新型コロナ 熱海商議所、12日と19日に「事前予約制」で特別相談窓口 

    新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響が出ている熱海市内の事業所を支援するため、熱海商工会議所は…
  4. 2020-4-9

    5月18日の熱海海上花火大会も中止 今季開幕から3大会連続

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市ホテル旅館協同組合連合会は4月8日、5月9日(日)に実施…
ページ上部へ戻る