【編集室】シャトルバス&熱海まち歩きガイドの会がおさかなフェスを側面支援

31日から始まった「第5回熱海おさかなフェスティバル」(実行委員会主催)が初日から大勢の観光客や市民でにぎわった。ナナハン岸壁の浜焼きコーナーにはしちりんが40テーブル(160席)用意され、多賀産ワカメみそ汁の無料サービスもあり、満席が続いた。ひもの作り体験コーナーや、釣り大会、遊覧船「サンレモ」の無料クルーズもあり、次々に訪れた。
好評の一翼をになっていたのが、熱海駅、マリンスパあたみと会場を無料で往復したシャトルバス。午前9時から午後3時まで運行され、熱海駅前では熱海まち歩きガイドの会員たちが、バス乗り場に誘導するとともに、同乗し、車内では熱海おさかなフェスティバルや熱海の観光ポイントの説明をし、観光客をもてなした。見事な連携。シャトルバスは1日も運行されます。ぜひ利用してみてください。

IMG_4029ss OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_4025ss

IMG_4012ss バス看板

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-25

    3密避け、南熱海マリンホールで食中毒講習会 多賀、網代の飲食業者に注意喚起

    熱海食品衛生協会(森田金清会長)は11月25日、熱海市下多賀の南熱海マリンホール で「食中…
  2. 2020-11-25

    南あたみ第一病院「夏樹・平木文庫」開設 熱海ゆかりの作家・夏樹静子さん作品

    創立45周年を迎える南あたみ第一病院(熱海市下多賀)は11月28日、記念事業として「ミステリーの女…
  3. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  4. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
ページ上部へ戻る