【スポーツ】マスターズ水泳が開幕 265チーム1167人が出場

 

「2015年日本マスターズ水泳短水路大会静岡(熱海)会場」(日本マスターズ水泳協会主催)が30日、マリンスパあたみで開幕。31日までの2日間にわたり、265チーム、1167選手が参加して37競技のタイムを競う。今大会には世界記録を狙える選手3人(4種目)も参加。熱海からも約30人が「チームマリンスパ」として出場している。

開会式では、同協会の高木忠之専務理事、西島光章市経済観光部次長、茜ヶ久保シダックス大新東ヒューマンサービス薫取締役があいさつ。「あつお」とともに出場者にエールを送った。大会期間中、応援団、家族も合わせおよそ4000人の関係者が市内に宿泊。毎年、熱海に多大な経済効果をもたらせている。

◇日本マスターズ水泳短水路 全国25会場を舞台に18~24歳、25歳からは5歳ごとに区分した年齢別でタイムを競う。毎年80~90の公式・公認競技会を開催、延べ14万人が出場。短水路は25mプールを使用。熱海大会は5回目。

バック

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あいさつ ダンス看板

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る