【観光】ミス大島、ミス椿の女王が熱海梅園でPR 31日から「椿まつり」 

ミス大島の島津恵梨花さん(24)とミス椿の女王の山城愛弓さん(26)が第72回「梅まつり」が開幕した9日、熱海梅園入り口で来園者に椿の小鉢300人分を配り、1月31日から始まる第61回伊豆大島「椿まつり」の観光PRを行った。
「大島も暖冬ですでに4割ぐらいのツバキが咲きそろい、島内を美しく彩っています」と島津さん。「満開のツバキを熱海市からもぜひ見に来てください」と山城さん。2人は伝統的な「あんこ」姿で伊豆大島をアピール。ミス熱海と一緒に観光客の写真に収まるなど交流を深めた。
斉藤栄市長も「熱海市にとっても大島は肉眼で見ることができ、交流も長い間続いている。早い梅、大島の椿。大島にも足を運んでほしい」とPRに一役買った。
毎年、「椿まつり」の開幕セレモニーには熱海市長、市観光協会会長、市議会議長、ミス熱海梅の女王らが招待され、熱海梅園「梅まつり」をPRする。

◆椿まつり 1月31日から3月21日まで伊豆大島(東京都大島町)で開催、期間中は約300万本以上のヤブツバキが島内を彩る。「江戸みこしとあんこパレード」(31日)、御神火太鼓やスーパーあんこ娘がダンスパフォーマンスを披露する「夜まつり」(2月5日~3月20日の金・土・日曜日)、ミス椿の女王コンテスト(2月6日)などイベントも多彩。
◆大島往復3500円 東海汽船は1月31日から3月21日帰着分を対象に、利用便限定の高速ジェット船往復きっぷを販売する。熱海発着は3500円。東京都伊豆大島観光復興支援事業・運賃助成金を適用。大島へはジェット船で45分。

1 3 4

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

交換

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トップ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-18

    大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

    東海地方で2月16日夜、春一番が吹いた影響で17日は暖かい南寄りの風で4月上旬の暖かさとな…
  2. 2020-2-18

    熱海市の2020年一般会計当初予算 前年比12億円減の186億円

    熱海市は2月17日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は大型インフラ整備が終了したとして、…
  3. 2020-2-17

    ブラタモリ・熱海編の古屋旅館のお宝、温シェルジェ&温泉観光士養成講座

    熱海市と日本温泉地域学会が主催する「温シェルジェ&温泉観光士養成講座」が2月14日〜16日の3日間…
  4. 2020-2-16

    露地栽培の熱海産カンキツ類、土産物に人気 「うみえ〜る長浜」直配所

    熱海市長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」では、毎週金曜日~月曜日まで地域の農家(約70人)が…
ページ上部へ戻る