ミス熱海「梅の女王」増田玲未さん、巡視艇「いずなみ」一日船長

海の祭典「マリンフェスタ・アタミ2019」が7月21日、熱海市親水公園のスパマリーナ熱海であり、ミス熱海「梅の女王」増田玲未さんが海上保安庁(下田海上保安部)巡視船「いずなみ」(100トン)の一日船長に任命され、柳田清治下田海上保安部長から辞令とタスキを手渡された。続いて「梅娘」杉崎真琴さんが坂下寛船長に、「桜娘」坂口莉果子さんが草間幹博機関長に花束を贈呈し、同庁のマスコット「うみまる」君のぬいぐるみがプレゼンとされた。

会場では「いずなみ」の船内見学会、クルーザーヨット、遊覧船「サンレモ」の無料乗船、海上保安庁制服記念撮影会などが催され、多くの市民や観光客が訪れた。(熱海ネット新聞)

■開会式出席者  柳田誠治下田海上保安部部長、坂下寛いずなみ艦長、鵜沢精一関東小型船安全協会伊豆支部長、金井慎一郎副市長、竹部隆市議会議長、川口健市議、宿埼康彦市観光建設部長、中島幹雄熱海市観光協会会長、島田善一熱海市ホテル旅館協同組合理事長、山田茂次熱海市ヨット協会会長など。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

ページ上部へ戻る