【観光】一番の見ごろに突入、熱海梅園へ行くなら今がお勧め

例年より16日早いペースで開花が進んでいた熱海梅園の梅が、園全体の一番のピークに入った。59品種472本のうち、8日時点で208本が見頃を迎えた。271本と最も多い早咲きは265本が見頃で、開花度は7.07分咲きた。中咲きも102本すべてが開花し6.21分咲き。見ごろは50本。
83本が開花した遅咲きはこれから見ごろを迎えるが、早咲き勢が見ごろ過ぎに入ることから全体では今が一番の美しい。ピークは21日ごろまで続くという。

・早咲き(全272本)265本開花 →7.07分咲き
・中咲き(全104本)102本開花 →6.21分咲き
・遅咲き(全96本)83本開花 →1.72分咲き

トップ しだれアップ ランプ 梅園橋 橋下

アップ

養老

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1年)が7…
  2. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ感染防止で歴代初のデュオ

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  3. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
  4. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
ページ上部へ戻る