【社寺】温泉の長久を祈る 伊豆山「走り湯神社」で例大祭

熱海市伊豆山の「走り湯神社」で14日、例大祭があった。走り湯温泉組合や伊豆山温泉の旅館関係者らが参列し、温泉の長久を祈った。

伊豆山神社の原口尚文宮司が神事を執り行い、「湯汲(くみ)式」では、原口宮司が湯煙が上がる走り湯の洞窟前の湯だまりから長いひしゃくで沸き出る温泉をくみ上げた。源泉の上にある「走り湯神社」に お湯を捧げ、泉脈が絶えることなく伊豆山温泉の繁栄が続くことを祈願した。

参列者は持ち寄った8施設のたるなどに温泉を分け入れ、それぞれ旅館やホテルに持ち帰り、風呂に入れたり、神棚に供えたりした。

伊豆山温泉の元湯である走り湯は、約1300年前の奈良時代の養老年間に発見されたと伝えられ、全国でも珍しい横穴の洞窟の中で温泉が吹き出す間欠泉。鎌倉時代の正史「吾妻鏡」で愛媛の道後温泉、兵庫の有馬温泉とともに日本三大古泉の一つに数えられ、現在も70度の湯が毎分170リットル湧き出ている。

走り湯の守護神である同神社も古い歴史を持ち、平安時代の歌謡に「東国第一の霊場」と歌われている。

のりと 宮司アップIMG_0628ss3湯汲み全体 走り湯

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-28

    熱海市、新型コロナウイルス対策本部を設置 静岡県内で感染初確認

    静岡市の男性が新型コロナウイルスに感染した人が確認されたのを受けて、熱海市は2月28日、市役所内に…
  2. 2020-2-28

    客席500席 図書館とのセットは断念 熱海市が市民ホールの計画案示す 

    熱海市は2月28日、市役所で市民ホール「(仮称)熱海フォーラム」整備事業の説明会を開き、計…
  3. 2020-2-28

    スノーフレークが開花 春を彩る小雪のような可憐な花

    熱海市の伊豆山の国道135号線小学校バス停で春早にスズランのような白い花を咲かせる「鈴蘭水…
  4. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
ページ上部へ戻る