【社寺】例大祭の準備着々  厄年奉賛会「今宮丑寅嵐舞會」が稲刈り

10月19日、20日に齋行される今宮神社の例大祭を前に5日、函南町の稲田で本年度厄年奉賛会「今宮丑寅嵐舞會(いまみやうしとららんぶかい)」(志方敦会長)が御鳳輦神輿につける稲穂の用意のため、稲刈りをした。稲穂は色付き、茎は青々としていて素晴らしい実り。収穫した稲穂は2、3日乾燥させて、姿のいいものを選りすぐって飾りつける。
御鳳輦を担いで地域を巡行する様々な衣装の着付け教室も始り、同神社の社務所では連日、男子部員をモデルに本年度と次年度の女子部員が2人1組になって着付けを学んでいる。例大祭では本年度奉仕者は「裃」、次年度奉仕者は「白丁に烏帽子と黄たすき」。恵比寿・大黒が各2人。来宮神社と伊豆山神社の御鳳輦お手伝いメンバー(両会長は裃、他は白丁)も含め、100人超の男衆の着付けを女子部の内、50人余りが担当する。
写真=今宮丑寅嵐舞會

稲刈り2

函南町の稲田で(5日)

IMAG1473

昨年の御鳳輦神輿(宮出し)

 

きつけ1 kituke0 kituke2 kituke3 いebisu

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  2. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
  3. 2020-12-1

    日本で唯一無二 紅白梅、あたみ桜と共演 熱海梅園もじまつり最終章

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で12月1日、380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレ…
  4. 2020-12-1

    熱海市消防職員を暴行の疑いで逮捕 交通トラブルで車のドア蹴る

    熱海署は11月30日、暴行の疑いで熱海市消防署の職員(48)を逮捕した。27日午後11時ごろ、市内…
ページ上部へ戻る