【観光】十国峠ノスタルジックナイト 富士山、スカイツリーも一望



熱海市と函南町にある十国峠で12月17日、「十国峠ノスタルジックナイト」が始まった。十国峠ケーブルカーを営業する伊豆箱根鉄道が、開業60周年記念イベントで企画したもので、営業時間を延長して午後5時から初開催した。
標高770mの十国峠山頂広場には、2千個の発光ダイオード(LED)キャンドルが並べられ、夕日に染まる富士山を幻想的に映し出した。日が沈むや湯河原、真鶴の夜景の先に横浜のランドマークの大観覧車「コスモクロック21」と房総半島。およそ100キロの距離にある東京タワー、東京スカイツリーも望める。三島、沼津の夜景も一望でき、360度のパノラマが見ることができる。
大仰な前宣伝がなかったにもかかわらず、初日から若いカップルや家族連れが訪れ、200人ほどが史上初となる夜の十国峠を楽しんだ。18、23、24、25日にも開催され、熱海駅からはバスの臨時便が運行されている。イブの夜にはぴったりのデートスポットだ。
問い合わせは十国峠ケーブルカー☎0557-81-6895へ。
◆点灯 午後5時。ケーブルカー(往復大人720円、子供360円)の最終便は上りが7時35分、下りが7時50分。箱根西麓三島野菜を使った温かいスープを各日100食限定で振る舞う。






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  2. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  3. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  4. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
ページ上部へ戻る