【観光】南熱海の5旅館が「鍋合戦」 お伴はやっぱ、日本酒!

多賀、網代を代表する旅館の料理長が自慢の腕を競う「南熱海お宿グルメフェスタ」が12日、長浜海浜公園で始まった。南熱海網代温泉旅館協同組合(山田哲也理事長)が一昨年から始めた「板前腕合戦」シリーズ。今回は「鍋合戦の巻」と銘打ち、平鶴(アンコウ鍋)、大成館(ブイヤベース)、長浜苑(鴨鍋)、みやこ荘(自家製ベーコンの復興鍋)、やどかり(しし鍋)の5つの旅館が、旬の味覚を提供した。滅多に食べる機会がない板長が手掛ける絶品鍋に、多くに市民や行楽客が舌鼓を打った。初日は気温が予想より低かったため、日本酒が人気だった。13日は午前10~午後3時まで開催する。

今回は東日本大震災復興支援チャリティーとして、売上の一部は義援金として被災地に送られる。13日まで。

IMG_9052ss (1)IMG_9022ss

しし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かもIMG_9036ss全景

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  2. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  3. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  4. 2021-4-16

    ツツジ、姫の沢公園の山肌赤く染める 例年より2週間早く見ごろに

    熱海市の姫の沢公園で約6万株の赤やピンクのツツジが見ごろを迎えた。例年より2週間ほど早い。…
ページ上部へ戻る