【観光】去りゆく夏を惜しみ、2万5千人が夜空見上げる 夏季熱海海上花火第5弾

夏季熱海海上花火大会(熱海市観光協会主催)の第5弾が17日、熱海湾で開催された。防波堤の3カ所から打ち上げられた5000発の花火が夏の夜空を盛大に彩り、訪れた2万5000人の市民や観光客を魅了した。前線や低気圧の影響で雨が降り続き、花火への影響が心配されたが、午後6時過ぎにぴたりとやみ、青空がのぞき始めた。「打ち上げ時間帯は雨が降らない」という”花火神話”はこの夜も健在だった。
熱海サンビーチや渚親水公園には、去りゆく夏を惜しむ大勢の市民や観光客が繰り出した。一方、降雨で屋上への花火観覧席の設置を断念しかけていたホテルや旅館は、天候の急回復で大急ぎで設置するなど対応に追われた。夏季海上花火大会も残り2回。次回は23日に開催される。
写真=熱海玉の湯ホテルから撮影

観覧席 ピンク バキューン 緑吹き出し カラフル  IMG_7397ss5爆発

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る