【催し】能、野村萬斎さんから学ぼう 4日にMOA美術館で能楽体験教室

熱海市のMOA美術館は8月4日、同美術館能楽堂で能楽体験ワークショップ「MOA美術館夏休み能楽サークル」を開催する。同美術館のリニューアル記念イベントで午前は能楽器体験(小中学生)、能楽講座(高校生以上)=講師は室生流の辰巳満万次郎氏。午後は演目解説があり、能「黒塚」を小鼓方大倉流宗家の大倉源次郎氏が、狂言「二人大名」を狂言方和泉流の野村萬斎氏=写真=が解説する。能楽鑑賞では、能「黒塚」(シテ辰巳満万次郎)、狂言「二人大名」(シテ野村萬斎)を鑑賞する。現在、同美術館では、参加者を受け付けている。
問い合わせは、MOA美術館☎0557(84)2500


料金[全席指定席・美術鑑賞もできます]
小中生席 2,000円(当日指定)
大人A席 6,500円(友の会 6,000円)
大人B席 5,500円(友の会 5,000円)
大人C席 5,000円(友の会 4,500円)
※乳幼児のご同伴は固くお断りいたします。
※当日券は各500円増になります。

申込方法:前売券はMOA美術館内の受付及び電話予約でお求めになれます。
電話申込の場合は予約後、観賞料金を郵便振替で下記の口座までお振込ください。折り返し座席指定の観賞券をお送り致します。※児童生徒の場合は要学年

申込先:MOA美術館「能楽サークル」係
Tel: 0557-84-2500
口座番号 00860-2-187378 「MOA美術館 能楽堂」


辰巳満万次郎氏

【スケジュール】
受付 10:30~11:00
午前の部 11:10~12:10
能楽器体験(小中生対象)
能のオーケストラ、笛・小鼓・大鼓・太鼓。ひな人形の五人囃子でおなじみの能楽器の演奏を体験できます。
能楽講座(高校生以上対象)
わかりやすく楽しい能楽のカルチャー教室。難しいと感じていた能の世界を身近に感じてください。
講師/シテ方宝生流 辰巳 満次郎 氏

昼食・休憩 12:10~13:40
お弁当を持参していただくか美術館のお食事処でお召仕上がりください。

午後の部 13:40~15:20
演目解説
能 「黒塚」
旅の山伏阿闍梨祐慶一行を鬼女が襲う安達原の鬼伝説。
講師/小鼓方大倉流宗家 大倉 源次郎氏
狂言「二人大名」
無理矢理に従者にされた男が、奪った刀で二人の大名をこらしめます。
講師/狂言方和泉流 野村 萬斎氏

能楽鑑賞
能  宝生流「黒塚」シテ/辰巳 満次郎
狂言 和泉流「二人大名」シテ/野村 萬斎
15:30 閉会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  2. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  3. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  4. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
ページ上部へ戻る