【花情報】「大漁桜」が満開 阿治古神社がサクラダイ色に染まる


漁師まちで知られる熱海市網代の阿治古神社で、大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さんが作出した品種で、“大漁”の時期に咲き、サクラダイの色に似ていることからその名が付いた。漁師まち網代にぴったりの名で本殿横に2本植えられている。1998年ごろ、地元の漁業関係者が同神社に寄贈し、同神社の役員が大切に育てている。熱海の秘めた桜の名所。全国的にファンが多い。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-5

    伊豆山神社の神輿渡御、石段下り今年も中止 コロナ禍で2年連続、神事のみ

    熱海市の伊豆山神社例大祭で4月15日に予定されていた御輿渡御と石段下りが昨年に続き、中止されること…
  2. 2021-3-5

    【お悔やみ】東常隆さん(熱海市小嵐町)3月2日死去

    東常隆さん(あずま・つねたか)3月2日死去、82歳。熱海市小嵐町13の7。通夜6日午後6時。告別式…
  3. 2021-3-5

    【お悔やみ】田中秀雄さん(熱海市初島)3月3日死去

    田中秀雄さん(たなか・ひでお)3月3日死去、96歳。熱海市初島187。出棺5日午前10時10分、J…
  4. 2021-3-4

    三菱地所、熱海にワーケーションオフィス開業 ホテルニューアカオと業務提携

    三菱地所は3月4日、ワーケーションオフィス「WORK×ation Site熱海」を5月に開業すると…
ページ上部へ戻る