【社会】紅梅と白梅の枝切り、天皇陛下の誕生日に献上

天皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する早咲き梅の枝切り作業が16日、「日本一早く咲く梅」で知られる熱海梅園であった。熱海市広報課の西川果歩さんが紅梅の八重寒紅(やえかんこう)と白梅の冬至梅(とうじばい)の2種類計20本を丁寧に切り取った。開花まじかのこれらの梅の枝は市庁舎の暖めた室内でつぼみを膨らませたあと、22日に宮内庁へ届ける。
熱海市では、今年で82歳を迎えられる天皇陛下が皇太子時代の昭和44年から毎年続けており、今年で47回目。この梅は英国大使館や韓国大使館にも持参する。
◇熱海梅園の梅 58種類473本が植えられており、現在早咲き種の梅50本が開花。献上梅の枝切りは昨年より1日早く、開花している梅も24本多い。暖冬で開花スピードは例年より約1カ月早く、お正月には十分楽しめる。新年1月9日には熱海梅園梅まつりが開幕する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_1654ss2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  2. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  3. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  4. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
ページ上部へ戻る